<現在>

1.電子メールで受け取った請求書と領収書(PDF/デジタルデータ)

2.郵送&お店で受け取った請求書&領収書(紙)

→ メール & 紙(郵送)で受け取った請求書&領収書等は、必ず紙にして保存。電子メールのPDFで受け取った請求書&領収書でもプリンタで印刷した上で、必ず紙で保存しておかなければいけない。お店&郵送で送られてきた紙の請求書&領収書については事前に税務署で申請する事で「電子による保存(PDF)」も可能でした。

<今後>

2022年1月1日からは

1.電子メールで受け取った請求書&領収書(PDF)

→ 紙での保存は「NG」になります。今後はPDF(電子データ)のままパソコンで保存しておかなければいけなくなります。つまりは、メールで受け取った請求書&領収書をプリントして紙にするのは認められなくなるという事にあります。電子データで受け取った請求書&領収書は「必ずパソコン内のデータとして保存して下さい」

2.郵送&お店で受け取った請求書&領収書(紙)

→ PDF & 紙の両方で保存OKになります。紙のデータをスキャンしてパソコンの中にPDFにして保存してもOKになります。そして、紙からPDFで保存するために税務署へ事前申請も不要です。もちろん、お店&郵送で紙のまま受け取った場合にはそのまま紙の状態で保存しておく事は問題ありません。

ぜひ1つの参考にして頂ければ幸いです。

1件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。